Home

【ワーママのリアル】仕事と育児を両立しようとして無理だった私が言えること

頑張りすぎてない?かな?

私は40代半ばで、現在私の周りには、育児中のワーキングマザーがたくさんいます。

皆忙しい生活の中、子供のことを気遣い、とても頑張っていて、本当に頭が下がる思いだし、本人が頑張りたいことは応援したいし、お節介な育児アドバイスしたいとは全く思わないのですが

『頑張りすぎてないかな…大丈夫かな…』と心配に思ってしまう時も正直なところあって

『仕事と育児の両立は無理!やっと息子がもうすぐ高校生、ギリギリ死なずに生き延びた私』が、友人として伝えたいことを書きたいと思いました。

人それぞれの事情があって体力も違うので、すべてを高次元でこなせる人もいるにはいると思うのですが、できない人もいるし、できなくたって全然問題ない。

できなくたって全然問題ないってことを伝えたいと思って。

自分を一番大切にすることが、一番子供のためになる

私自身は、20代の終わりに出産したのですが、周囲の中では出産が早い方だったと思います。当時は『Have it all』(すべてを手に入れる)という言葉が雑誌やなんかにも溢れていて、バリキャリは産後すぐ職場復帰するのが当たり前(アメリカ基準)という風潮でしたけど、それがまず私には無理でした。

まず72時間分娩で、輸血を要するほど出血多量の難産だったので、産後も息してるだけで精一杯でした。そんな状況からの、完全ワンオペ育児

私が40度以上の高熱が出た時も夫は帰宅せず、見かねたママ友が子供を預かってくれた程度のワンオペでした。

仕事に復帰した後も、朝送って、仕事して、帰宅したら夕食作ってお風呂入れて寝かせる…けど明け方まで全然寝ない息子(繊細なタイプだったので)をトントンしながら、毎日平均睡眠時間2〜3時間で働いてました。

今思えば、そりゃ無理でしょ!なんでそんなことしたの?と思うのですが、当時は

「みんなこれをやっているはずなんだし、私にもできるはず。だって、私がやる他にないし…」と思いこんでいました。

寝ない子だったので、実家にも義実家にも預かってもらうことができなかったし、誰かを雇って面倒見てもらうのも不安だったから頼めなかったんですよね…

この自己犠牲は美談のように聞こえるかもしれないけれど、全然美談じゃありません。

ママが無理して倒れると、一番つらいのは子供です。

だから強く伝えたいのは、自分を一番大切にすることが、一番子供のためになるということです。

みんなそんな完璧にやってない!

次に伝えたいのは、『みんなそんな完璧にやってない!』ということ

初めての育児でわからないことだらけだから、情報収集するのは自然だし、だんだんと情報戦に乗り遅れてはいけないような気持ちになりますよね。

私もなりました。でも、情報収集沼は危険です😢

なぜなら、雑誌やSNSには、トピックになりうることしか書いていない基本ファンタジーだからです。

「私のご飯はユンケルでOK!」「疲れたら、子どもにじゃがりこ渡して動画見せてる隙に仮眠しよっ」とか、そんな雑誌売れないでしょ😅

でも実際たくさんいると思いますよ。私もやってたし。育児は綺麗事じゃないですもん。

キラキラした情報を見て、自分の中に「ここまでやらなきゃいけないんだ」っていうハードルを作らないで欲しいです。

あなたがすでにやっていることが、十分良いお母さんだから!

自信持って欲しいです。

完璧を目指すと、必ずどこかで無理が来るから、手を抜くことも大切です。というか、基本姿勢として、頑張って手を抜いてください!

大丈夫!手抜きしたことなんて、子供は覚えてません。

子供の記憶に残るのは「ママの機嫌がよかったかどうか?」だけです。

第三者に頼る

  • 今『私は大丈夫』『まだできる』と思っているけど、疲れてはいる
  • 育児負担の割合でケンカするけど、埒開かない

そんな時こそ、第三者の介入がものすごく大事です。

いさかいが起こるのは、家族を全体として見た時のキャパを超えているからなので、第三者の力が不可欠です。

私のおすすめは、区のシルバー人材センター

仲介料ほとんどなく、近所に住んでいる年金世代のおじいちゃん・おばあちゃんが来てくれて、短時間でもお願いできます。

民間にもいろいろなサービスがありますね。人に来てもらうサービスは相性があるので、「この人」と決まるまでは少し労力がかかりますが、長い目で見たら、なるべく早い段階で体制を整えておくと、親も子も安心して機嫌よく過ごせるようになります😊

私がおじいちゃんおばあちゃんをお勧めするのは、年の功もあって『比較は無意味』『待つことの大事さ』を知っている方が多いからです。

ゆったりとした時間軸を持っている人が周りにいると、自分もゆったりとできてくるから、私の場合はそれがすごく助けになりました。

「仕事も育児も楽しもう」って気持ちを持ったら楽しめるという気合いの問題じゃなくて、楽しめる環境を作れた人が結果的に楽しめるという、環境ありきのものだから。

環境を作るのは一番重要なお仕事だと思います。

周りと比べない

周りと比べると、育児は修羅の道につながっちゃいますが、日本で普通に子育てしてると、比較から逃げられないんですよね。

学校も習い事も全部比較で成り立っちゃってるから…

『競争/比較から逃げさせると子供の心が弱くなる』論者の方もいるけれど、比較を避けて避けて避けまくっても、必要十分量以上の比較/競争が、日本の子育て環境にはあります。

避けて避けて避けまくる位でちょうどいいです。

比較してくる人をとにかく遠ざける、勝手に上から目線で比較してくる人の意見を受け流す(シリアスに捉えない)という姿勢で機嫌よくいましょうね😊

お母さんが一生懸命考えて正しいと思ってやっていることは、すべて正しい

自分のできることをできる範囲で頑張ってるという自分の納得感が何よりも重要だし、それは見ててわかる人にはわかってます。

大丈夫。わからない人にわかってもらおうとしなくたっていいの。

わからない人はどうせ何してもわからないから!

『偉そうなこといってるけど、あなた誰?代わりにやります?』くらいでいいんですよ。

お母さんが一生懸命考えて正しいと思ってやっていることは、すべて正しい

だから、自信もってね🥹

#ワーママ #リアル #仕事 #育児 #両立 #倒れた #経験 #アドバイス #完璧 #目指さない #周囲 #頼る #大切 #楽しむ #比べる #楽 #機嫌 #生活 #役に立つ

CHANT東京のシャンプーバー

【敏感肌の方へ】
・さっぱりタイプ
・無香料
・低刺激/弱酸性

アトピーの息子のために作ったベビーも使える全身シャンプーバー。炎症に効果のあるサポニンが含まれた椿のタネを配合。

【乾燥肌の方へ】
透明感のあるもち肌へ
・しっとりタイプ
・浄化の香り
・髪と肌の弾力と潤いUP

水を使わず、山形県鶴岡市の熟成酒粕エキスで作った、アンチエイジング用。美容洗顔クオリティの泡で全身美白保湿しながら洗えます。デリケートゾーンもOK。


使い方

公式LINE:割引クーポン配布してます

先行販売や限定クーポンなど、LINE登録者様に優先的に配信しています。

よかったらぜひご登録ください!

友だち追加

オンライン店舗リスト

CHANT SNS