TANE

肌と髪に良い椿の4つの作用

今回は、髪と肌の健康を保つために役立つ椿の4つの作用についてご紹介します。

椿油には、抗酸化作用、皮膚保護作用、美容作用、抗炎症作用があります。

椿油の作用をご紹介するので、ぜひ椿油を身近に取り入れて、輝く肌と髪を手に入れてみてください。

椿油の肌と髪への効果

椿油は、肌や髪に使うことで、様々な効果が期待できます。

抗酸化物質がたっぷり

フリーラジカルと戦う抗酸化物質がたっぷり含まれているため、日焼けを防ぎ、肌が自然に内側から輝く力を高めます。

環境や紫外線によるダメージから肌や髪を守り、エイジングサインの軽減にも役立ちます。

肌と髪に必要な栄養が豊富

椿オイルには、オメガ3脂肪酸とビタミンEが豊富で、肌と髪の両方に栄養を与えて保護する作用があります。

保湿力抜群

肌の保湿と弾力性を高めるセラミドや、肌の生まれ変わりを促進するコラーゲンも含まれており、保湿力抜群です。

椿は肌にも髪にも万能

椿油は、洗顔にも適しています。洗顔料に使用することで、肌本来の潤いを保ちながら、汚れや皮脂を溶かし出すことができ、メイクを落としにも最適です。

椿の美容成分を最大限練り込んだ『TANE全身シャンプーバー』

TANE全身シャンプーバーは、椿の成分をふんだんに配合(椿オイル・椿種子パウダー・椿エキスの3種類を配合)し、人の肌とほぼ同じPH(6.8:中性に近い弱酸性)

東京都内の工場で、熟練の職人さんたちが手作業に練り上げて製造しています。

アトピー持ちで感覚過敏の息子が、市販の洗浄剤を使えないため

『これ以上顔・髪・身体を優しく洗うことは不可能』と言いきれるよう、余計な素材は一切入れず、感覚にこだわりの強い子が心地よく使えるようになるまで、何度も試行錯誤を繰り返して開発しました。

我が家(親族含め)でずっと使い続けている自信を持っておすすめできる商品です。

是非一度お試しください。