Home

シャンプーバーTANEの原料についての説明

椿の全身シャンプーバーTANEの原料について、くわしくご説明します。

CHANTは安心の全表分表示:TANEの材料はこちら

ココイルイセチオン酸Na、コメヌカ油、海水、カオリン、硫酸Mg、ベタイン、グリセリン、ツバキ種子、ツバキ種子油、クエン酸、トコフェロール、BG、酒粕エキス

椿油と椿の種

平安時代から美髪剤として愛されている椿油は、椿の種から絞られます。

椿油は、皮脂と同じオレイン酸で肌を潤し抗菌

椿油に多く(80%〜90%)含まれるオレイン酸

オレイン酸は、人肌から分泌される皮脂(肌の乾燥や刺激から守るバリア機能を果たしています)の主成分で、皮脂の分泌量が足りないと乾燥肌になってしまいます。

椿油は、皮脂と同じ潤い成分で、肌をしっとり潤わせて、抗菌・殺菌してくれる効果があります。

椿種に含まれるツバキサポニンは、肌細胞を活性化して炎症を抑える

野菜や果物も皮に良質な栄養分が含まれるように、椿種の皮にも、多くの良質な栄養素が含まれています。

肌細胞を活発化し自ら潤う力を促進、炎症を抑える効果があるツバキサポニンには、肌細胞(線維芽細胞)を活発化させて、体内作られるコラーゲンなどの保湿成分の産出を促進し、炎症を抑える効果があることが確認されています。

コメヌカ油は抗酸化成分豊富

米油に含まれるガンマ-オリザノールは別名、若返りのビタミンともいわれています。美容の効能では美白、紫外線吸収、皮脂腺賦活作用があり、アンチエイジングに欠かせない成分です

海洋深層水は、肌トラブルを軽減

天然クレイは、敏感肌を鎮静してくれます

酒粕エキスは、肌弾力と潤いUP!くすみ軽減!髪ダメージ補修など

山形県鶴岡市にある創業400年以上の老舗酒蔵「渡會本店」が開発した熟成酒粕エキス。肌弾力と潤いUP、くすみ軽減や髪ダメージ修復など、美容に嬉しい沢山の効果が実験で実証されています。

「洗う美容液」全身シャンプーバーKIYOMEは、この熟成酒粕エキスをたっぷり(TANEの10倍)配合し、全身美白ができるアンチエイジング向けのシャンプーバーです。

CHANT東京のシャンプーバー

【敏感肌の方へ】
・さっぱりタイプ
・無香料
・低刺激/弱酸性

アトピーの息子のために作ったベビーも使える全身シャンプーバー。炎症に効果のあるサポニンが含まれた椿のタネを配合。

【乾燥肌の方へ】
透明感のあるもち肌へ
・しっとりタイプ
・浄化の香り
・髪と肌の弾力と潤いUP

水を使わず、山形県鶴岡市の熟成酒粕エキスで作った、アンチエイジング用。美容洗顔クオリティの泡で全身美白保湿しながら洗えます。デリケートゾーンもOK。


使い方

公式LINE:割引クーポン配布してます

友だち追加

オンライン店舗リスト

CHANT SNS