BLOG

TANE全身シャンプーバー 進化の歴史

現在、TANE全身シャンプーバーはこの形で落ち着きましたが、昨年起業してから、小さなロットで少しずつ生産して、パッケージも中身も進化を遂げてきました。

その懐かしい思い出を写真で振り返ろうと思います。

①初号機サンプル

私が家で息子のために作っていたもの、そのままの作り方で、工場のおじさんと二人三脚で作ったのが初号機サンプルです。

パッケージ:市販のパウチに、自宅で印刷したラベル

パッケージを作るお金もなかったので、オーガニック食材に使われているようなパウチ袋に入れて、シールは自宅で印刷して作りました。

本体はちょっとゴツゴツな印象

当時は「いいものができた!」と思っていましたが、今見るとものすごく荒削りですね😅

材料は今と同じくとても良いものを使っていて、当時の力は出し切って作ったのだけど、工場の方も初めて作るものだったし、私(素人)が自宅で作っていた作り方をそのまま伝えているので、ホームメード感が強く漂っています😆

椿柄にはこだわり:型は私が石膏と食用シリコンで自作してます(現在も)

当時から『椿を使っているのだから、椿の柄を入れたい!』は私のこだわりで、型も自作です。石膏を彫刻刀で掘って、食用シリコンで私が型を作ってます。

作る数が多くなったので、型も多く必要になってきて、型作りも結構な大作業です😅

今後もう少し大きくなったら「金属で型を作ってもらう」という段階に進めるのではないかと、それまでは泥臭く頑張ろうと思っています。

どなたか型作りのプロがいらっしゃったら、info@chant.tokyo までご連絡ください!

②2号機

箱に入れた形で売りたい!と思ったけれど、まだ大量の注文はできないので、当然オリジナル箱の印刷なんていう贅沢オプションには手が出ませんでした。

パッケージ:箱はシモジマで買い、シールを自作して1枚ずつ手貼り

市販の箱をシモジマパッケージストアで購入し、自分達でデザインしたデータを、産業振興センターのUVプリンターを使って印刷して、手で1枚ずつ切り貼りして作っていました。

パッケージカラーは息子のアイデア

ちなみに、パッケージを赤にしたのは息子のアイデアで

『椿の花は赤いし、赤はお店で目立つから、赤いパッケージがいいと思う!」という意見を取り入れました。

当時、箱にシールを無言で貼り続ける私を見て、息子が『かぁさんが〜夜なべ〜をして🎵』を笑いながら歌っていた記憶です😅

懐かしい〜!

中身は上達していったけど、手触りがざらついていた→相談して処方改良

職人さんたちも作るたびに上達していき、まだ荒削りではありますが、だいぶ今の形に近づいてきました。

ただ、当時のお客様からのフィードバックで、「手触りがざらざらする」「アトピーの手でざらざらなものを触ると痛いので、泡だてネットが必要です」「もっと滑らかな手触りにして欲しい」などのご意見をいただいていました。

そこで、工場の方々と相談して、処方を調整し、現在の手触り滑らかな商品に行き着きました。

振り返り:初号機サンプルから1年

私は起業するのがはじめてなので、わからないことだらけで、周りの人に聞きながら、右往左往全てのステップを超〜泥臭く踏んできました。

当時の商品の写真を見ると「あんなことがあったな〜」「こんな意見があったな〜」などすごく感慨深いです🥹

私のやってきたことは、1つ1つ誰でもできる簡単な作業の積み重ねでした。

ものづくり大好き(仕事でもやっているのに、趣味でもやっているくらい)なので、作ることが全く苦にならないタイプだから、物販に向いていたというのもあると思うけれど、私は今のところ起業して『楽しい』しかないです。

ものづくり仲間が増えるといいな〜って思っています。

ものづくり好きな方の起業を応援します

何かを作ることが好きな方には、ぜひ起業をおすすめしたいし、応援したいです。

自分が正しいと思えるものを作って、自信を持って届けられる商品としてお届けして、喜んでもらえるなんて『最高の仕事』じゃないですか?

私もまだヒヨコの身なので、アドバイスできることは多くはないですが、もし「ものづくりで起業してみたいんだけどな〜」と二の足を踏んでいる方がいらしたらDMで話しかけてくださいね。

お答えできることは、なんでもお答えします😊

作りたいものが沢山ある現在、新しいものを作るために売ることを頑張ります!

今も作りたいものが沢山ありすぎてウズウズしているのですが

『今ある商品を売る→そのお金で次の商品を作るというサイクルを崩してはダメだよ』

『そうしないと破産してしまうよ』

『絶対ダメだからね?』

とひどく心配してくださる諸先輩方のご助言を噛み締めて(40代の立派な大人なのに、これだけ心配される私って一体…笑 ご心配なく!大丈夫ですから!たぶん…)

焦らずゆっくり、良いものを作っていきたいと思います。

末長くご愛顧いただけると嬉しいです😊

=AZXclWfNK-IsNJQ_MMJdHA4GKWG7AH7ZEmUjBzqu4gSvsI7skVOlugRrNjHnjUrnUX0uaiuFrtk-EcPTzu2M24ogClFVP13LGli7zd5uQ0RjlNBb1-U69_vNzKnQ3hf9IFU&__tn__=*NK-R""]

CHANT東京のシャンプーバー

【敏感肌の方へ】
・さっぱりタイプ
・無香料
・低刺激/弱酸性

アトピーの息子のために作ったベビーも使える全身シャンプーバー。炎症に効果のあるサポニンが含まれた椿のタネを配合。

【乾燥肌の方へ】
透明感のあるもち肌へ
・しっとりタイプ
・浄化の香り
・髪と肌の弾力と潤いUP

水を使わず、山形県鶴岡市の熟成酒粕エキスで作った、アンチエイジング用。美容洗顔クオリティの泡で全身美白保湿しながら洗えます。デリケートゾーンもOK。


使い方

公式LINE:割引クーポン配布してます

先行販売や限定クーポンなど、LINE登録者様に優先的に配信しています。

よかったらぜひご登録ください!

友だち追加

オンライン店舗リスト

CHANT SNS