BLOG

シャンプーバーって何?

環境にも人にも優しい「固形シャンプー」

美容効果と使い心地の良さだけでなく、プラスチックごみの削減につながるエシカル(倫理的)な消費として、世界で注目を集めてます。

せっけんとシャンプーバーの違い

見た目が石鹸と似ているため、よく混同されますが、石鹸とは成分も作り方もまったく違うものです。

せっけんは、オイルを苛性ソーダというアルカリ性の化学物質で固化(鹸化)したもの。苛性ソーダは劇薬に指定されている物質ですが、市販品は、作ってからしばらくおいて出荷することで、刺激を弱める工夫がされています。

対して、シャンプーバー(CHANTの全身シャンプーバー:他社製のものはそれぞれ製法が異なります)は、ココナッツ由来の洗浄成分とオイルとクレイ等天然の植物由来成分を練って押して固めたものです。苛性ソーダは入っていません。

ちなみに、ココナッツ由来の洗浄成分は、市販のパウチに入った酵素洗顔パウダーの主成分になっているパウダーです。

みなさんの浴室には、ボトルシャンプー、ボトルコンディショナー、ボトルボディウォッシュ、洗顔フォームなどいくつものプラスチックボトルが並んでいませんか?

頭皮も顔も体も、すべてひとつながりの皮膚なのに、なぜいくつもの製品を使い分ける必要があるのか?よく考えてみると不思議ではないですか?

酵素洗顔パウダーにオイルを混ぜた美容洗顔にも使える洗浄料で、全身洗ってあげるのが最良の選択だとCHANTは考えています。

シャンプーバーとは?

シャンプーバーは、液体シャンプーと違ってプラスチックゴミを出さない、倫理的で持続可能な、環境に配慮した固形シャンプーです。

天然成分で作られており、刺激の強い化学物質を使用せずに泡立ちと洗浄ができるので、敏感肌の方にも最適です。

シャンプーバーは、その美容効果と、プラスチックごみを削減することから地球にも優しい『エシカル(倫理的)』な洗浄料として、近年世界で注目を集めています。

シャンプーバーは、天然素材で体にやさしく、美容効果も高く、また環境への配慮もできるシャンプーなのです!

え!?まだ液体シャンプーを使っているの?

従来のシャンプーのほとんどはプラスチック製のパッケージで、石油系洗剤や合成香料が含まれているため、髪が乾燥して傷つきやすくなってしまいます。

液体シャンプーはなぜ液体かというと、水とグリセリンで洗浄成分を薄めているからです。

市販の液体シャンプーの9割以上は水です。

水は腐りやすいので、液体が腐らないように防腐剤等も必要になり、結果的に不要な成分が多く含まれています。

固形シャンプーは、液体シャンプーから水とグリセリンを抜いて、有効な天然成分だけをギュッと固めたもの。少量でよく泡立ち、持ち運びも便利です。

シャンプーバーの良いところ
  1. 天然成分で敏感肌にも優しい
  2. 液体シャンプーの3~5倍も長持ち
  3. プラスチックゴミを削減できて地球に優しい(エシカル)
  4. 省スペースでバスルームがきれいに保てる

私は、液体シャンプーから固形シャンプーに変えてから随分長く経ちますが、プラスチックボトルのヌメヌメを掃除するのがとても嫌だったことを思い出します。

今は、バスルームのラックには全身シャンプーバーのみ。ずっと悩んでいた頭皮湿疹や抜け毛の悩みも解消されましたし、長持ちするのでとても経済的です。

二度と液体シャンプーに戻りたくないです。

固形シャンプーライフ、快適ですよ!

なぜ固形シャンプーがいいの?

地球にやさしい

液体シャンプー、リンス、ボディソープ、洗顔フォーム、何種類の洗浄料のプラスチックボトルがバスルームにありますか?

場所もとるし、ボトルの底がヌメヌメして掃除も面倒だし、詰め替える頻度も高く、ゴミがたくさん出ますよね・・・嫌ですよね〜

TANE全身シャンプーバーは、1つあれば全身洗えて2ヶ月位持ち、地球にもやさしい商品です。

美容効果が高い

シャンプーバーには髪と頭皮に良い天然成分やオーガニック成分がたくさん含まれています。

TANE全身シャンプーバーは、栄養価の高い椿オイルと米オイルをふんだんに配合して、海洋深層水で抽出した椿エキスとエプソムソルトという天然の美容成分をギュッと固めて作られています。

ですので、洗うたびに肌も髪も柔らかく艶が出てきます。

身体にやさしい

TANE全身シャンプーバーは、アトピー体質/感覚過敏の息子が使えるものを探して探して、なかったために、作ったものです。

刺激の強い化学物質や合成物質を一切使わずに、天然成分のみでつくられており、身体にやさしいです。

我が家でずっと愛用している品なので、自信を持ってお勧めできます。

長期的にお財布にもやさしい

顔・髪・体の全部が洗えるTANE全身シャンプーバーは、洗顔料・シャンプー・ボディシャンプーを買う必要がなくなり、これ1つで済みますし、肩ぐらいの髪の私が使って2ヶ月持ちます。

どんなに節約されている方も、いくつものボトルを買うことで1ヶ月1390円以上使っているはずです。

シャンプーバーに切り替えることで、節約にもなりますよ!

まとめ:今すぐシャンプーバーに切り替えよう!

シャンプーバーは、環境にやさしく、長期的な節約をしたい人におすすめのアイテムです。環境に優しいだけでなく、髪や頭皮にも良いのです。

今すぐシャンプーバーに切り替えて、その効果を実感してください。

CHANTは日本古来の原料を使った国産手作りシャンプーバーをご提供しています。

2種類の商品がございます

①椿のTANE(炎症に効果のある椿の種粉末を配合した無香料低刺激)

ベビーソープよりやさしい低刺激(皮膚と同じpH)なので、ベビーや病気療養中の方に特にご支持をいただいており、介護施設でも採用されています。

②酒粕のKIYOME(アンチエイジングや美白に効果のある熟成酒粕エキスを固めた「洗う酒粕美容液」)

泡パックにも使える美容効果の高い泡で、しっとりと弾力のある髪・肌に仕上げるシャンプーバー。デリケートゾーンケアにも使えるので、美容意識の高い方にご指示を集めています。

詳しくは下記の画像をクリックしてご覧いただけると嬉しいです。