BLOG

アトピー 石鹸の選び方とおすすめ商品:アトピー肌の救世主TANE

アトピー性皮膚炎と石鹸

アトピー性皮膚炎は、過敏な肌の状態で、かゆみや湿疹などの症状を引き起こします。

石鹸は、汚れや皮脂を落とすために使われますが、洗浄力が強すぎると、肌のうるおいやバリア機能を奪ってしまいます。

そのため、アトピー性皮膚炎の人は、石鹸の選び方や使い方に注意が必要です。

私の息子も幼児期からずっとアトピーに悩まされてきたので、ドラッグストアで売られている洗浄料はほぼ全て試したといって良いくらいジプシーしました。

アトピーの方が、洗浄料を選ぶ際のポイント
  1. 弱酸性
  2. 低刺激
  3. 保湿成分が含まれていること

アトピーの洗浄料選びのポイント

弱酸性

肌のpHは約5.5で、弱酸性です。アルカリ性の石鹸は、肌のpHを上げて乾燥や刺激を招くので、避けましょう。

低刺激

香料や着色料、防腐剤などの添加物は、肌に刺激を与える原因になります。無添加やオーガニックの石鹸を選ぶとよいです。

ドラッグストアに並ぶ商品の裏側(成分表示)を見るとわかるのですが、液体のボトルシャンプーの中身の9割は水・グリセリンです。水はとても腐りやすいので防腐剤が結構入っていて、それがアレルギーの原因になる方もいます(うちの息子はそうでした)。

保湿成分が含まれている

石鹸で洗った後に、肌がつっぱったり乾燥したりしないように、保湿成分が入っている石鹸を選びましょう。例えば、天然の植物由来のオイルなどです。

石鹸の使い方:注意点

  1. ゴシゴシ擦らない
  2. 洗いすぎない
  3. すすぎはしっかり
  4. 保湿を忘れない

①湿疹のひどいところをゴシゴシと擦らない

石鹸を使うときは、しっかりと泡立てて、泡でやさしく洗いましょう。

擦りすぎると、肌を傷つけて炎症を悪化させてしまう可能性があります。

②洗いすぎない:適度な皮脂は肌のバリア機能に必要

一日に何度も石鹸で洗うと、肌のうるおいが失われて乾燥やかゆみがひどくなります。必要最低限の回数に抑えましょう。また、長時間お風呂につかるのも避けましょう。

③すすぎはしっかり

石鹸を使った後は、しっかりとすすぎましょう。石鹸の成分が肌に残ってしまうと、刺激や乾燥の原因になります。特に、頭皮や耳の後ろ、首の後ろなどの隠れた部分に注意しましょう。

④保湿を忘れない

肌に合ったもので保湿をしましょう。肌が乾燥すると肌バリア機能が損なわれて荒れやすくなるので、保湿はものすごく大切です!ホホバオイル・ライスブランオイル・椿油など低刺激の植物由来の天然オイルがおすすめです。

石鹸ってなに?


石鹸は、一般に高級脂肪酸の塩の総称で、汚れ落としの洗浄剤として使われます。石鹸には、さまざまな種類がありますが、基本的には、油を苛性ソーダ(今日アルカリ性の化学物質)で鹸化(化学反応で固体化)させたものです。

石鹸じゃない石鹸 シン石鹸:全身シャンプーバー

全身シャンプーバーとは、固形状のシャンプーのことで、髪だけでなく顔や体も洗えるものです。

液体のシャンプーの9割は水分なのですが、固形シャンプーは水分を抜いて有効成分だけを固めたもの。石鹸のような形をしていますが、髪や頭皮に必要な洗浄成分や美容成分が含まれています。

全身シャンプーバーのメリット

環境にやさしい

全身シャンプーバーは、ボトルが必要ないので、プラスチックごみを削減できます。

また泡も生分解性なので、キャンプなどで使っても山や海を汚しません。

頭皮や肌にやさしい

全身シャンプーバーは、濡らした髪に直接すべらせて泡立てたり、手で泡立ててから髪や頭皮を洗います。そのため、液体シャンプーに比べて、洗い残しを防ぐことができます。また、天然由来の成分だけで作られており、ボトルのように水分がないので防腐剤や保存料の使用を抑えられ、体にも優しいです。

持ち運びに便利

全身シャンプーバーは、軽量でコンパクトなので、旅行やジム、キャンプなどに持っていくのに便利です。液体シャンプーのように、液漏れの心配もありません。

アトピー肌のための全身シャンプーバーTANE

TANEは、アトピー肌の人におすすめの全身シャンプーバーです。

「辛い痒みを代わってあげたい」とアトピーの息子のためにママが作った全身シャンプーバー

国産の天然成分だけで作られたオーガニックの全身シャンプーバーで、髪・顔・体をこれ一つで保湿洗浄できます。合成保存料や香料、着色料などの添加物は一切使われていません。

TANEの特徴

①日本古来の厳選した原料を使用

②国内で手作り製造

③髪・顔・体、全身に使える

日本古来の厳選した原料を使用

大島の椿、山形の酒粕、兵庫県赤穂のエプソムソルトなど、日本が誇る地方の名産物を使っています。これらの原料は、肌や髪にうるおいや栄養を与えるとともに、汚れや古い角質を優しく落とします。

国内で手作り製造

TANEは、国内の工場で一つ一つ手作りされています。凝固剤を使わずに固めているので、最後まで崩れずに使えます。また、地方の工場との協力により、地方活性化にも貢献しています。

全身(髪・顔・体)に使える

TANEは、髪・顔・体の全身に使えるシャンプーバーです。弱酸性のオールナチュラルで、肌や髪の自活力を高めます。

まとめ

全身シャンプーバーは、環境にも肌にもやさしい固形シャンプーです。

髪だけでなく顔や体も洗えるので、持ち運びにも便利です。

アトピー肌の人におすすめの全身シャンプーバーは、TANE。

TANEは、国産の天然成分だけで作られたオーガニックの全身シャンプーバーで、髪・顔・体をこれ一つで保湿洗浄できます。合成保存料や香料、着色料などの添加物は一切使われていません。

全身シャンプーバーに興味のある方は、ぜひ試してみてください。

CHANT東京のシャンプーバー

【敏感肌の方へ】
・さっぱりタイプ
・無香料
・低刺激/弱酸性

アトピーの息子のために作ったベビーも使える全身シャンプーバー。炎症に効果のあるサポニンが含まれた椿のタネを配合。

【乾燥肌の方へ】
透明感のあるもち肌へ
・しっとりタイプ
・浄化の香り
・髪と肌の弾力と潤いUP

水を使わず、山形県鶴岡市の熟成酒粕エキスで作った、アンチエイジング用。美容洗顔クオリティの泡で全身美白保湿しながら洗えます。デリケートゾーンもOK。


使い方

公式LINE:割引クーポン配布してます

先行販売や限定クーポンなど、LINE登録者様に優先的に配信しています。

よかったらぜひご登録ください!

友だち追加

オンライン店舗リスト

CHANT SNS