Home

愛犬の入浴:正しいシャンプーの選び方

愛犬を守るためには、正しいシャンプーを使用することが大切です。

この記事では、愛犬をお風呂に入れる際の正しいシャンプーの選び方について詳しくご紹介します。

まず、愛犬の皮膚や毛質に合ったシャンプーを選ぶことをおすすめします。次に、シャンプーの成分について説明し、最後に愛犬をお風呂に入れる際の注意点を説明します。愛犬を守るための正しいシャンプーの選び方を知りたい方は、ぜひこの記事を読んでみてください。

愛犬の肌質・毛質を知る

愛犬の皮膚や毛質によって、使用するシャンプーの種類は異なります。細くて短い毛で肌が弱い犬もいれば、太くて長い被毛の犬もいます。ペットの被毛の質感や太さによって、入浴の頻度や使用するシャンプーの種類が決まるので、獣医師等にご相談の上、犬種に合った適切なケアをしてあげましょう。

人間の肌と犬の肌の違い

pH値の違い

犬の外皮のpHは6.5(マルチーズなど)から8.0(ラブラドールなど)、犬種によって異なり、平均pHは7.5と言われています。

人間の皮膚は、pH6程度の弱酸性なので、犬の肌のpH値の方が若干酸性が強いです。

犬の肌には酸性マントルがない

「健康な皮膚は酸性のマントを羽織っている(The acid mantle)」と言われる通り、人間の肌の表面は弱酸性の皮膜で守られています(いわゆる『酸性マントル』)

酸性マントルとは

人間の皮膚を外側から取り囲み、真菌、酵母、バクテリアの繁殖から皮膚を守ると同時に、それらの攻撃に対してより抵抗力を持つようにする皮膜のこと

しかし、犬の肌には酸性マントルがありません。

犬の場合は、全身の皮膚が基本的には被毛で覆われており保護されているので、酸性マントルがありません。

ですので、皮膚のバリア機能を維持すること=油分を取り除きすぎないことが、非常に重要です。

良いシャンプーは、被毛の油分を減らさない

上述の通り、犬の皮膚は、酸性マントルがないため、人間の皮膚よりも油分と水分のバランスを保つことが難しいです。

良い犬用シャンプーは、被毛の油分を減らしません。油分は、皮膚と被毛を健康に保つために必要なものだからです。

ケミカル(化学)成分の入ったシャンプーは、刺激の強い成分により皮膚の油分を奪い、皮膚のダメージにつながることがあるので、注意が必要です。

香りの強いシャンプーは、嗅覚の鋭い犬には負担になる

犬のシャンプーは、気になるニオイをごまかすために香りの強い成分が含まれることがあります。しかし、強い香りは嗅覚の鋭い犬にとっては負担になります。また、皮膚に刺激を与えてしまうこともあります。

皮膚が弱い愛犬のことを考え、香料が含まれていないシャンプーを選ぶことが大切です。

天然素材のシャンプーを選ぶ

シャンプーに使用されている成分にも気を配ることが大切です。

植物性オイル(ライスオイル・椿オイル・ココナッツオイルなどの天然素材で作られているものを選びましょう。

天然素材のシャンプーを選ぶことで、ペットの皮膚を健康に保ちながら、刺激となる化学物質への接触を減らすことができます。

愛犬をお風呂に入れるときの注意点

愛犬をお風呂に入れるときには、いくつかの注意点があります。

  1. 入浴前にペットの体調をきちんと整えておくこと
  2. あまり強くこすり過ぎないこと
  3. ぬるめのお湯で入浴する

入浴前にペットの体調をきちんと整えておくことが大切です。体調の悪い時には、入浴は控えましょう。

次に、あまり強くこすり過ぎると、皮膚がかぶれることがありますので気をつけましょう。

また、熱いお湯は皮膚に炎症を起こす可能性があるので、ぬるめのお湯で入浴するようにしましょう。

まとめ

愛犬に合ったシャンプーを選ぶことは、ペットの皮膚と被毛の健康を維持するために欠かせません。

皮膚や被毛を健康に保つためには、愛犬の皮膚や毛質に合わせたシャンプーを選ぶことが大切です。また、天然成分を使用し、香料や着色料が配合されていないものを選びましょう。また、適切なコンディショニングを行い、優しく温かいお湯で入浴させることも、皮膚と被毛の健康につながります。

TANE全身シャンプーバーは犬にも優しい

TANE全身シャンプーバーは、pH値が6.8のとても弱い(中性に近い)弱酸性で、低刺激を謳っている犬専用の5000円くらいの高級シャンプーバーと同じpH値です。

全ての成分が天然由来で、無香料・無着色・無鉱物油・弱酸性・ケミカルフリー

被毛の油分を取りすぎず、椿オイルの効果で潤いを保ち、ワンちゃんの皮膚を守ります。

椿の香りは天然の防虫効果があります。

我が家の愛犬(トイプードル)は、市販のドッグシャンプーは嫌がって大変だったのですが、TANE全身シャンプーバーは嫌がらず気持ちよさそうに洗われてくれます。

シャンプー後は毛質もふわふわに仕上がりますよ!

おすすめのシャンプーバー【TANE(たね)全身シャンプーバー】

自然素材100%、国産材料を使って国内製造・髪だけでなく全身(顔も体も)洗えて、ベビーウォッシュよりも肌に優しいシャンプーバー。

椿の種とライスオイル(米油)を使用して、水も化学原料も使わずに、天然美容成分だけをギュッと濃縮して固めたシャンプーバーです。