Home

シャンプーバー 値段の違いは何のちがい?

よく聞かれる2つの質問にお答えします。

石けんと似てるのに、なんで石けんより高いの?

お客さま

石けんと似てるのに、シャンプーバーってなんで石鹸より高いの?

KIYOMEさん

それは、材料も作り方も、全然ちがうからです!

KIYOMEさん

石けんは、油を苛性ソーダ(劇薬指定の強アルカリ物質)で鹸化(化学反応で固体にしたもの)なので、材料は油のみです。

お客さま

へぇ〜!知らなかった!

KIYOMEさん

ドラッグストアでよく見る2000円くらいのパウチ入り洗顔パウダーありますよね?

シャンプーバーは、あの洗顔パウダーを3倍以上の量使って、オイルと天然クレイなどで練って押して固めたものです

お客さま

全然ちがうものなんだ〜!洗顔パウダーの固形なんですね!パウダーだけで6000円分くらい入ってるってこと?

KIYOMEさん

そうなんです… 見かけが石けんに似ているので、その違いが使ってもらわないと伝わらないのが悩みです…😢

お客さま

使えばわかるんですけどね、難しいですね〜。いいものに出会えて良かったわ

KIYOMEさん

シャンプーバーも最近は色々と出てきていますが、それぞれ原料や作り方が違うので、ぜひ使い心地を色々試してみてください。CHANTのシャンプーバーが一番良い材料で作ってる自信あります!

お客さま

自信作なのね!

他のシャンプーバーとの値段の違いは?

お客さま

「シャンプーバー」って調べると、高いものから安いものまで色々あって迷うけれど、これは何が違うのかしら?

KIYOMEさん

物の値段は、売る側が一方的に決めているものなので、コスメ市場は私から見ると材料代と比例してるわけではないんですね。

なので一概には言えないのだけど…

お客さま

え!高いものほど良い材料を使っているっていうわけじゃないの?根拠なく高くしてるものもあるの?

KIYOMEさん

そうなんですよ。広告宣伝にたくさんお金かけているブランドは、その方々への報酬分、高い価格がついてたりしますしね。

CHANTについて言えば、原料(特にオイル)はものによって全然値段が違うので、高い材料を使っているもの(CHANTで言うとKIYOME)はその分高くなります。

お客さま

オイルってこんなに値段違うんですね!

KIYOMEさん

そうなんです!本当にぜんっぜん値段が違うので、選ぶ時には何オイルを使っているかチェックしてみてください。

CHANT東京の全身シャンプーバー